7月31日

 

今日、帰りのバス亭を一つ乗り過ごしてしまいました。

直前まで、起きていたのに、、寝過ごしました~(苦笑)

 

雨の予報でしたが、天気も良く、、風も気持ちよかったので、、

初めて降りた、その停留所から歩きました。

その途中、大崎八幡宮への入り口がありました、

マヤ暦の新年を迎えたので、ご挨拶に行くことにしました。

 

誰もいないかと思いましたが、、そうでもなく、、

チラホラと、お参りの方がいました。

入り口に、七夕のお願いの札が飾られた竹が二本、アーチのようになっていました。

 

神社やパワースポットと呼ばれる場所には、

いつも、こんな風にたくさんの願い事が託されていること、、

たくさんの願いからこの世界も出来ているような、、そんな感じがします。

 

境内から本殿に向かい手を合わせました。

そして、何かお願いごとをするのではなく、、

ただ、手を合わせて、、頭を下げてきました。

毎朝、ストレッチをするとき、身体がどんな風に伸びているかに気づく時、、

その時と同じ感じです。

 

それから、境内を出て、、見上げると、

ねむの木の葉が伸びをして、手を広げているようにみえました、

周囲の木々がこちらを見ているように感じていました。

また、その輪郭がハッキリとして、、立ち姿が何とも言えない荘厳な雰囲気に、、

思わず、、「美しい」と、声に出していました。

その雰囲気は、、いつかワークで歩いた伊勢神宮の内宮の森、、

それと同じものがあるようでした。

 

もう一度、空を見上げると、今度はトンビが大きく旋回していました。

その飛ぶ姿が、、また、すごく、スッキリとしていて、、

気持ちいいな~と、、飛んでいる気分になりました、、(笑)

 

いつも、本殿に向かい手を合わせますが、、

本殿から、逆に、、いつもの世界に手を合わせ、

この世界の全てと共にありますように、、と、願いました。

(その願いは、いつも叶っているのですが、、)

 

何かをみて、感じて、、そのことに気づく、、

日々は、その繰り返しです。

今日のように、ちょっとしたことからの、道草のような出来事が、

宝物のようにも思います。

 

「人生とは、何かを計画している時に起きてしまう、別の出来事」

そんな風に言われた方がいました。

本当に、、何が起きるかわからない、、

そのことを、いつもみている私があること、、大切にしたいと思います。

 

 7月29日

 

7月も、もうすぐ終わります。マヤ暦では新年を迎えました。

終わりと始まりが同時にあるようです。

 

今日は仙台でグループワークでした。

マヤ暦の新年を迎えたこともあり、今年のテーマについてみんなでお話ししました。

黄色い水晶の種の年、、

キーワードは「協力、捧げる、普遍化する、開花、目指す、気づき」

それぞれに、気になるキーワードを選んでもらい、

それについて意識してもらうことにしました。

 

日本では、元旦に新年の決意や、目標を立てますが、

それ以外の時に、目的を意識したり、やりたいことを明確にしたり、、

そんな風にすることで、日々のすごし方に新しい風が吹き込んでいくようです。

 

お話ししている中で、本当に好きなことをしていきたいね~と、

そして、嫌いがわかると、好きもハッキリするね、、と、

そんな会話になりました。

 

 何が好きか?

 本当にしたいことは?

 

そんな風に問いかけてみること、、大切にしていきたいと思います。

そこから、感じられること、

私との会話を大切にしていきたいと思います。